2009年02月14日

孫子兵法

HITOTSU学公開講座での
孫子兵法の解析から・・・



第一、計篇
この篇を数字でイメージするなら

5・7・13

5…五事(自分を知る)
7…七計(自分と相手を比較する)
13…十三の詭道(戦いの中で相手をだます)


「計測できる基準を持つこと」
五事七計十三詭道という計り

これを基本単位として
現実で活用出来るならば
    
    ↓

自分が知っている世界
自分の過去の世界

そこから大自由黒ハート


“敵をだます、欺く心理戦”
私の過去の世界からは
とても卑劣で卑怯なイメージ

しかし・・・
「人間が目覚めている世界、起きている世界は
 五感覚脳によってだます、だまされる世界」
とは、Noh Jesu氏が語ったくだり。


exclamation×2はっとしましたむかっ(怒り)
私は過去
自分がだまされないように
欺かれないように
必死で防御線をはりめぐらせて
生きていました。

しかし防御線は張れば張るほど
だまされた、欺かれた感が
常にありました。

それは取りも直さず
五感覚脳の認識を
知らず
自分自身の認識に
自分自身がだまされていたがく〜(落胆した顔)
無知とは、不幸なものですねふらふら


無知の知から
真実の理解
そして、希望・感動そのものへハートたち(複数ハート)



なでしこ


ラベル:Noh Jesu
posted by 大和撫子 at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

NPO法人PBLS

ちょっとしたこと


何気ない毎日の中に・・・
ふと立ち止まる瞬間



最近、
考えるということ
思考の整理とは


なんてことに
思いを馳せる


先日のHITOTSU学公開講座での
孫子兵法は
第一 計篇

そこに五計というのが
ある。
下記はあるホームページより

(一)道
 民衆の意思を君主に同化させる、内政の正しさ。
 ふだんからこれが実行されているからこそ、
 戦争になっても、民衆に統治者と死生を共にさせることができ、
 民衆は政府の命令に疑いを持たない。

(二)天
 陰陽、気温の寒暖、四季の推移のさだめや、
 天に対する順逆二通りの方法、
 および天への順応がもたらす勝利など。

(三)地
 地形の高低、国土や戦場の広い狭い、距離の遠近、
 地形の険しさと平坦さ、
 軍を敗死させる地勢と生存させる地勢など。

(四)将
 物事を明察できる智力、部下の信頼、部下を思いやる仁慈の心、
 困難にくじけない勇気、軍隊を維持する厳格さなど、
 将軍が備える能力。

(五)法
 軍隊の部署割りを定めた軍法、
 軍を監督する官吏の職権を定めた軍法、
 君主が将軍とかわした軍の指揮権についての軍法など



この五計は
自分を知ること

自らの考えを計れること

大切だと・・・


なでしこ
ラベル:HITOTSU学
posted by 大和撫子 at 22:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

NPO法人PBLS

『孫子兵法 HITOTSU学公開講座』

開幕exclamation

しましたわーい(嬉しい顔)



一言・・・
「孫子兵法は、
 こんなに身近なものなんだひらめき

わたくしの感想です。




友人が何人か参加しました。
みな、口をそろえて、
「面白いexclamation×2
でした。



う〜ん
第二回からも
楽しみになってきましたぴかぴか(新しい)



孫子曰く
戦わずして勝つ。

心地よい響きです。




そしてexclamation&question
なんと言っても
Noh Jesu氏の
HITOTSU学からの解析ひらめき
これが爽快でした。

どう爽快かって?
それは後日。



なでしこ
ラベル:HITOTSU学
posted by 大和撫子 at 00:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

NPO法人PBLS

久方ぶりの来訪るんるん
その間に。。。


『孫子兵法』

思いのほか
皆さんの反響が、関心が
すごいのに
ビックリexclamation
しています。

あさってに迫った講座の前に
私も少しお勉強したくなりました。
コミック本もあるとか・・・



さて、まじかに迫った
孫子兵法を紐解く
HITOTSU学公開講座
その講座の根底を流れるHITOTSU学
その創始者のNoh Jesu氏の
最近のエッセイに、
こんなくだりが。。。

『本物の「悟り」や「真理」は、

どんな問題や限界でも、その問題や限界をつくる構造を

ゼロに溶かし、

まったく新しい構造やメカニズムを構築できる

『疎通革命』が可能です。』




ゼロに溶かして、疎通させてしまう!
それがHITOTSU学の真髄でもあるのだろうか?
と、思う今日この頃。


Nohさんは
孫子をHITOTSU学でどう解析されるのか!
本当に楽しみです黒ハート


まだ、情報を知らない皆さまexclamation
反響の大きい
「孫子兵法HITOTSU学解析」を
どうぞお見逃しなくひらめき
以下、ご案内文をどうぞ♪


ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
時代は今、乱世に突入。世界同時不況の煽りを受け表面化する国家・地域・企業
・学校・家族・個人に及ぶ多様な問題の山。氷河期と言われる過酷な時代を、私
たちはいかにして『勝利』するのでしょうか?

歴史上最高・最古の戦略書と言われる全13編の『孫子の兵法』。レッドクリフで
話題の曹操・諸葛孔明の他、ビルゲイツ、ソフトバンクの孫正義など研究した人
は数知れず。歴史上これを超える兵法書はないとされています。

闇が深まる時代の危機にこそ、個人・企業が『孫氏の兵法』を使って古いパラダ
イムとの対決に勝利し、JAPAN MISSION産業で人類歴史の希望の種になりましょ
う。新しいイメージと出逢ってみませんか?

【第36回 HITOTSU学公開講座 教育思想シリーズ第4弾】
 〜HITOTSU学と『孫子の兵法』の世界〜
◇日時:2月8日(日)18:20開場 18:40〜21:30
◇場所:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟501号室
◇参加費:1000円
◇主催:NPO法人PBLS
◇協力・協賛:ピースプロダクション求^オルタナティヴ
◇お問い合わせ:info@peace-production.jp
HITOTSU学公開講座HP http://1.peace-production.jp/




なでしこ



posted by 大和撫子 at 22:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

NPO法人PBLS

今日は、独り言・・・


NPO法人PBLSでは、
一人ひとりの心の平和を
提唱している。。。


個々人が心が平和であれば
何も壁や鎧で防御する必要が
なくなるんだなぁ〜と
いろんな人との出会いから感じた今日。
人は、初対面では
警戒心が満載だなぁexclamation


そして・・・
自らの心の平和
心の壁がスッキリとなくなっていたらぴかぴか(新しい)
その初対面でも
すんなりと心が溶け合うナ。。。



この世の中に生まれた
どんな人も
この心をうまく扱えたなら
心が溶けて溶けて溶けて
どんなに凝り固まった
ダイヤモンドより硬く閉ざされた心も
自然に
オープンになる社会の
いっちょ上がりひらめき
(こんな言葉は死語でしょうかわーい(嬉しい顔)???)
となるのでしょうハートたち(複数ハート)




今日の終わりに
独りぶつぶつと。。。


なでしこ
ラベル:HITOTSU学
posted by 大和撫子 at 21:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

NPO法人PBLS

PBLS主催の孫子兵法


やはり
この時代
興味を示す人が多いのだ!!!

それを感じた今日でした。
「孫子」と言うだけで
ピンと来る人がいるのです。

若い方におじ様に・・・


う〜ん、
今回からのHITOTSU学公開講座は
次元が違うかもですグッド(上向き矢印)


そして、NPOならではでしょうか!
下記のキャンペーンをするという
情報を入手しました。
以下、HITOTSU学公開講座スタッフからの
案内です。

◆寒い日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

2005年10月の開講以来今月で36回目を迎え、

2月からいよいよ新シリーズ

〜HITOTSU学と『孫子の兵法』の世界 〜計7回がスタートします。

Nohさん解析の『孫子の兵法』が楽しみですが、

2009年初シリーズの『特別企画』として、初回参加の方に、

なんと2〜7回目の参加費(6000円)が無料になる

『Specialチケットキャンペーン』

を実施することに決定致しました!!

この機会に是非お気軽にHITOTSU学に触れてみてください。



◆2月HITOTSU学公開講座のお知らせ
【第36回 HITOTSU学公開講座 教育思想シリーズ第4弾】
 〜HITOTSU学と『孫子の兵法』の世界〜
◇日時:2月8日(日)18:20開場 18:40〜21:30
◇場所:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟501号室
◇参加費:1000円
◇主催:NPO法人PBLS
◇協力・協賛:ピースプロダクション求^オルタナティヴ
◇お問い合わせ:info@peace-production.jp
HITOTSU学公開講座HP http://1.peace-production.jp/




なでしこ
ラベル:HITOTSU学
posted by 大和撫子 at 21:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

NPO法人PBLS

勝負
をしていたら

NPO法人PBLSにたどり着きましたひらめき



ということで、
本日1月の最終日から
このNPO
ピース・ビジネス・ライフ・スクール
のテーマで始めます。


PBLSは
私も設立当初に会員となり
応援してきたNPOです。
5年間の活動実績から
多彩なイベントが発進されています。

「平和は名詞ではなく動詞!」
平和とは一人一人の心の平和から創られる♪
と一貫して新たな次元の平和を提唱してきている
NPOです。




そのPBLSが主催するのが、、、
HITOTSU学公開講座
です。



2月8日から始まる
「HITOTSU学と孫子兵法」
2500年前から
現代へと
光陰の矢のごとく
蘇ってくるようです。




著者の 孫武氏が、
なにか私たちの傍らで
笑っているようですわーい(嬉しい顔)





なでしこ
ラベル:HITOTSU学
posted by 大和撫子 at 14:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝負

「孫子兵法」は
社会、商業などの分野においても応用されている。
内外の企業やビジネスマンは
「孫子兵法」の軍事理論をビジネスに用い、
経営管理、マーケティング、セールスなどで生かし、
積極的な役割を果たした。


とあります。
また・・・

世界最古の兵法書といわれる「孫子」は、
今から約2500年前の中国・春秋時代の兵法家「孫武」の著
と言われている。
武田信玄の旗指物「風林火山」は
孫子の一節からの引用であることは有名である。
また、19世紀のフランス皇帝ナポレオン・ボナパルトも
孫子を愛読したと言われ、
現代ビジネスにまで大きな影響を与え続けている「孫子」



あわや、この「孫子兵法」なるは
現代の必読書になるか?
そんな予感が漂う書物ですどんっ(衝撃)

現代の我々が
この激動の時代と戦うためにも
知っておかねばならなくなるかも
ですねひらめき



そんな時代をみこしての
HITOTSU学公開講座
HITOTSU学と『孫子の兵法』の世界

やはりこれは見逃せませんexclamation
昨日、友人に連絡をしたら
是非!!!と
嬉しいお返事るんるん
共にHITOTSU学公開講座に行ってきます。


詳しくは・・・こちらを黒ハート
http://1.peace-production.jp/?eid=927912




撫子
ラベル:Noh Jesu氏
posted by 大和撫子 at 00:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

勝負

勝負
と言えば・・・

「戦い」
戦いと言えば・・・

「兵法」
兵法と言えば・・・


『孫子兵法』
この孫子の兵法は
現代も経営学の基礎として
多くの経営陣が
学んでいるものだということです。



なんとexclamation×2
この『孫子兵法』
Noh Jesu氏が
HITOTSU学で解析してしまいますグッド(上向き矢印)
詳しくは、HITOTSU学公開講座にて・・・
お楽しみ下さいわーい(嬉しい顔)
http://1.peace-production.jp/


現代の企業経営に
経営者の指針に
そして、個人の生き方にも
とっても役に立つ
タイムリーな講座だと思います。

皆さんとご一緒したいですねるんるん




撫子


ラベル:Noh Jesu氏
posted by 大和撫子 at 23:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

勝負

人間の底力の現実化


これが、認識経済です。
最後の動画をご覧下さい。



撫子
ラベル:Noh Jesu氏
posted by 大和撫子 at 18:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。