2009年02月14日

孫子兵法

HITOTSU学公開講座での
孫子兵法の解析から・・・



第一、計篇
この篇を数字でイメージするなら

5・7・13

5…五事(自分を知る)
7…七計(自分と相手を比較する)
13…十三の詭道(戦いの中で相手をだます)


「計測できる基準を持つこと」
五事七計十三詭道という計り

これを基本単位として
現実で活用出来るならば
    
    ↓

自分が知っている世界
自分の過去の世界

そこから大自由黒ハート


“敵をだます、欺く心理戦”
私の過去の世界からは
とても卑劣で卑怯なイメージ

しかし・・・
「人間が目覚めている世界、起きている世界は
 五感覚脳によってだます、だまされる世界」
とは、Noh Jesu氏が語ったくだり。


exclamation×2はっとしましたむかっ(怒り)
私は過去
自分がだまされないように
欺かれないように
必死で防御線をはりめぐらせて
生きていました。

しかし防御線は張れば張るほど
だまされた、欺かれた感が
常にありました。

それは取りも直さず
五感覚脳の認識を
知らず
自分自身の認識に
自分自身がだまされていたがく〜(落胆した顔)
無知とは、不幸なものですねふらふら


無知の知から
真実の理解
そして、希望・感動そのものへハートたち(複数ハート)



なでしこ


タグ:Noh Jesu
posted by 大和撫子 at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この前の解析をとってもわかりやすく伝えてくださってありがとうございます!

私達は五感覚脳によって騙したり、騙されたりしているんだ!!!

びっくりっていうかとっても不思議〜!
Posted by Kou at 2009年02月14日 21:09
Kouさん!!

コメントをありがとうございます。
五感覚脳ってびっくりで不思議ですね♪

この脳を整理整頓して交通整理が出来る
指針・・・
これが孫子兵法のようですね。

Posted by なでしこ at 2009年02月22日 22:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。