2009年01月08日

2009年 丑年

2009年は『己丑(つちのとうし・きちゅう)年』だそうです。

十干の己は陰の土、
十二支の丑は陰の土で、
比和である。
比和とは、
同じ気が重なると、その気は盛んになる。その結果が良い場合には益々良く、悪い場合には益々悪くなる。

とある。
土と土という同じエネルギーが
重なった年。


Noh Jesu氏の新年の挨拶の中にも
上記のことを解析した内容がありました。
いつも私が感じることですが、
複雑で難しい世界を
異常に嫌がるパターンの私にとって
一見難しいと思われることを
いとも簡単に説明してしまうのが
Nohさん黒ハート
「へぇ〜!そういうことだったのかぁ〜」
そんな風に
思わされることがしばしばexclamation


5次元認識からみた解析で
陰陽五行の複雑な内容も
私でもシンプルに良く理解できました。
改めて、
2009年からのあらゆる問題の
解決する方向性は
4次元認識からではなく
5次元認識からの出発なくしては
ぜっーーーーーーたいに
無理!!!


力がこもってしまいましたわーい(嬉しい顔)
実感がこもっているでしょるんるん
はいひらめき
年末年始を通して
出会いを通して
つくづく
今までの思考=4次元思考
の限界を痛感したのです。

新しい年の幕開けは
5次元認識と共に出発exclamation×2
人間がずーーーっとやってきたしまった
悩み苦しみを生みだしてきた認識
この認識の次元上昇こそ
この時代の希望です。
人間が人間らしく生きれる社会を
仲間と共に創っている今に
心から心から
感謝です。
そして。。。
韓国人でありながら
日本人にこの5次元認識テクノロジーを
ご自分の人生かけて
命かけて
全エネルギーかけて
13年間伝え続けて下さる意志に
無限大の感謝です。
そのNohさんの国家民族を超えた意志に
日本人の私たちが目覚めていくこと!
2009年はその日本人を
たくさんたくさん増やしていきたいですexclamation×2




なでしこ
ラベル:Noh Jesu氏
posted by 大和撫子 at 21:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。