2008年12月31日

認識

2008年 最終日

戊子の一年が終了しよとしています。



2008年の初めに
Noh Jesu氏からのメッセージには
こんなものがありました。

『苦しみ・悲しみを卒業し、気づき感動が溢れる人類の黄金時代を創っていこう。アイデンティティの次元上昇は「自分自身をどう思うのか」に対する革命的な認識次元上昇をいっています。』


今年の終わり12月24日に
飯島愛さんが亡くなられた
その背景はいろいろ取り沙汰されているが
彼女の「心」
私には、その心がとてもとても大きいのではないか・・・
そういう思いが湧いてきます。
「自分自身をどう思うのか」


一人ひとりの人間が
自分自身をどう思うのか4
自分自身への認識ですね黒ハート
私自身、これがいつもいつもポイントでした。
とかく自分を「ダメ。価値のない人間。」
という規定をしてきた○○年でしたので
Nohさんから発せられる言葉の中で
「自分自身をどう思うのか」
は、2008年のテーマでもありました。




そして、、、
金融経済の崩壊
雇用問題
世界一多い自殺者数・・・etc
このような時代
私たち一人ひとりの新しい次元の
認識
ここなくして
2009年の幕は開かないグッド(上向き矢印)


来年もどうぞ
よろしくお願いします。


なでしこ

posted by 大和撫子 at 22:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。