2008年12月21日

今、社会がおかしい・・・

今日は医療の現場のこと


鬱で心療内科に通っていた友人がいた
出された処方は・・・
薬。薬。薬。。。。。。。
彼女は真面目に飲み続ける
どんどん薬は増え続ける
彼女はどんどん弱っていく・・・


診断が正しくできれば
処方も正しくでき
症状は回復する
どういうことだろう?
治らないのは・・・。



5次元認識テクノロジーを学んでる
友人がいる
4度の手術を経て現在
病気は快方へ向かっている
死も宣告されたこともあるが
医者もビックリの回復力
彼女は、学んだ5次元認識テクノロジーを
入院中も手術の時も
治療中も通院中も
ことあるごとに使っている。
時々忘れたかなという時
Noh Jesu氏のメッセージを思い出すそうだ
5次元認識テクノロジーの論理とイメージだ


明確な診断と処方の出来る
観方
その観方が、
日本全国に広がる日も近い



なでしこ

posted by 大和撫子 at 22:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。