2008年12月18日

今、社会がおかしい・・・

問題の原因とは?

あらゆる問題と言われる
現象に対して
現実社会の対応は
対処法である。

これは、昨日のブログでの内容。



私は、ある時期子どもと関わっていました。
子どもたちが、社会の中で行動する際に・・・
こんな問題が浮上しました。
「子どもが道路に飛び出す!」
それに対して我々大人がとった対応は・・・
子どもが道路を歩いている間
飛び出さないようにずっと監視。

???がいっぱいでした。私は・・・。
「飛び出さないように大人が監視して、
子どもが飛び出さないようになるのか?」
「監視する方法でないとして、監視しなかったとしたら
子どもは道路に飛び出す可能性があり、万が一の事が
あったら責任をとることが出来るのか?」
「監視する以外の方法はないのか?どうすればいいのか?」



どう考えても、いい方法が見当たらなかったのを
覚えています。
どうも腑に落ちないが、子どもの監視をするしか
ないなぁと妥協するしかなかったです。
晴れない心で監視するのが、苦痛であった記憶が
鮮明に蘇ってきました。

その頃は、私も本当の問題解決とは!
の答えを知らなかったのです。

知らないと、こうも煮え切らずとも行動せざるを
得ないのだということも思い知りました。


問題の解決法を知らない事を
まずは、自分で認めない限り
問題を解決することは、
ぜっーーーーーーーたいに!!!
無理exclamation×2です。

Noh Jesu氏がよくおっしゃる言葉に
無知の知
があります。
正に、現代人が認めなければならない
「自分は問題解決の方法を知らないんだ!
自分は無知なんだ!」
これが出来る人間は、
器のでかい人間です。


今からの時代
本当に本物しか残らないexclamation×2
本物だけが時代を引っ張る
本物は真の強さを秘めている
決して表面には現れない
根柢の強さである。

そんな人間に私もなりたいるんるん


大和撫子



posted by 大和撫子 at 01:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。