2008年11月29日

韓国人Noh Jesu氏と日本人

街中での光景 パートU

【誇り】
Noh Jesu氏の講演会には、
何度も出席させていただいています。

その度に思うことが、
熱い黒ハート
本当に魂の底から、情熱をほとばしらせ
語る姿が印象的るんるん
これには、Nohさんファンが増えるのも
当然だなぁ〜と

自らに対する誇りはもちろん、
人類や宇宙自然すべてに対して無限の誇りを
もって、語る熱情に心が熱くなります。


と・・・熱くなるといっても
やはり日本人は、熱くなりにくい。

やはり街中での出来事。
道行く日本人の顔にショックを受けましたが、
打って変わって外国の方は、
にこやか!
私が笑うとたいてい笑い返してくれる。
打てば響くとは、このこと!
気持ちいいのです。

日本人はというと・・・
目を背ける。
嫌な顔をする。
逃げる。
無視する。
もうやだ〜(悲しい顔)

とこんな感じ。
もちろん少数の例外はあります。
心が閉じている状態、閉ざしているのが当たり前。
日本人は、お引きこもりです。

韓国人のNoh Jesu氏が熱く熱く燃やしても
日本人の心に火をつけるのが、
とてもとても大変な理由も、
このクローズな心の状態にあるのでしょうね。

Noh Jesu氏と共に日本を熱くして
いくぜ!!!という
気骨ある殿方
(もちろんご婦人でも)
そんな方々との出会いを待ち望んで。。。


なでしこ

ラベル:Noh Jesu氏
posted by 大和撫子 at 23:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。