2008年11月28日

韓国人Noh Jesu氏と日本人

今日は、「誇り」について
書いてみたいと思う。



日本という国に対して誇りを持っているか?


と問われたとき、
どう答えるだろう?


世界59カ国で行なった意識調査の結果(平成12年電通総研調査)

その調査によると、「自国に誇りを持っているか」という問いに対し、「持っている」と答えた人の割合が、日本の場合、54.2%。
これは59カ国中56番目という低さである。

ちなみに、1位はエジプトで99.1%



とある。
Noh Jesu氏もよく語っていたことだ。

Nohさんのお国、韓国人は自国にとても誇りを持っている
国民であるそうです。
日本人のこの自国への誇りの低さに、
Nohさんも驚かれたと同時に、
だからこそ、
HITOTSU学を通して
5次元認識テクノロジーを理解し
日本人に自信と誇りを取り戻して
日本本来のJAPAN MISSIONに目覚めて欲しい!!

と熱く熱く、語るのです。

NohさんがこのJAPAN MISSIONを語る時の
エモーションたるやハートたち(複数ハート)
日本人としての魂が揺さぶられ、
眼からも心からも
涙が溢れ出しますたらーっ(汗)


そして、韓国人であるのに
そこまで日本を愛してくれる
Noh Jesu氏の愛の深さに

感動exclamation

なでしこ
タグ:Noh Jesu氏
posted by 大和撫子 at 00:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。