2008年10月25日

愛の炎

すごいタイトルを書いてしまった・・・。

と、思ったがこれが何よりこの時代に薄れてしまった
大事なものではないか?

特に日本exclamation&question

周りに遠慮して(否定されるのが怖いからとの心の現れ)
本音を語らず、
当たり障りのない会話で一日を終える
なんと味気ない、無味乾燥な生き方

私もかつては、そうであった。
何の疑いもなく。
皆がそうしているから、大丈夫なんだと・・・。
自ら考えずに、親もそうだからと
安心のよりどころを履き違えていた。

争うのがいやだから、自分が傷つきたくないから。
弱い自分をどれだけ育てたのか!!!
一昔前の日本であったら、
叱り飛ばしてくれる大人が
周りに大勢いた!
本気で自分を叱ってくれる人を
現代人は求めている!
私も含めて黒ハート

これが本物の愛でもある
ただただ見守るだけでも
口を出すだけでもない
相手を∞信頼するからでないと出来ない
「叱ること!」
愛がないと人を叱れない
叱れる人がいなくなった現代の日本!

愛のもとで
本気で人と向き合って
叱ってあげられる日本人に
なりたい

やまとなでしこ

posted by 大和撫子 at 01:41| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本音を語るのって勇気いるし、エネルギー使うし、ついめんどくさくて避けてしまうよね。
でも今の日本人にはとても大事なことだと思います。
私もチャレンジしよう!
Posted by Ryubi at 2008年10月26日 09:54
チャレンジする人がいるから、
広がるチャレンジ!!

一人のチャレンジの一歩が
どれ程の価値か!
実感しています。
自分も自分だけやっても・・・
なんて下手な考えがでますが、
その自分のチャレンジが
どれ程のものかを感じ、実践する勇気に
無限大の拍手♪
Posted by なでしこ at 2008年10月26日 21:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。