2008年10月18日

出る出る

ブログのことを考えた。

昔で言う日記・・・

自分は日記を人に公開するという
イメージがなかった。
だから、正直ブログには抵抗があったこと
気づいた。

日記は自分の今がぜんぶ、出る。
あり方がぜんぶみえてしまう。
そんな恐怖があったようだ。

ここまで書いて、さらに恐怖が・・・

「恐怖」とは、自信のなさの表れである。
自信のない自分をさらけ出すほど、怖いものはない。


♪昨日、OCCというオープンコミュニケーションクラス
というオルタナティヴ主催のHITOTSU学を学ぶクラスを担当した。
テーマ「日本人の心のくせを知ってコミュニケーションをバージョンアップさせましょう。」

日本人は、建前コミュニケーション。
この建前コミュニケーション!
実は本質は大変深い!
しかし、本質を知らずにやる建前は・・・

 本音を言わない・相手に合わせる

この現象だけをやっている状態では、
自信のない、自己主張のない、
優柔不断な力に服従する、顔のない日本人が出来上がる!

私たち日本人は、真実を知らなければならない!!
授業を担当させて頂き、それを痛感させられた。

やまとなでしこ
posted by 大和撫子 at 18:16| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログは昔の「交換日記」みたいな感じですね!
一日に数千〜数万人が見にくる人気のブログを書いている方が、「ブログを書くことは自分にとって修行だ」と言われていました。まさに「自分の今が全部出る」から。
それでも本音で綴るやまとなでしこさんの正直さ、正々堂々の姿勢にいつも感動します。
Posted by 西尾明剛 at 2008年10月20日 08:20
はじめてのお返事に、ビックリ!!
本当にブログって交換日記のようですね♪

でも、素直に嬉しい☆ですね

こうやって日本人の引っ込み思案が
オープンされていく
まさに修行ですね♪

なんだかわくわく楽しくなって来ました!!

ありがとう西尾さん☆
Posted by やまとなでしこ at 2008年10月22日 01:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。