2008年10月10日

日本人

ノーベル物理学賞そして化学賞に4名の日本人が!
この話題に世間が沸いている。

飽くなき探求、なぜなぜなぜの連続をどこまでも・・・。
日本人の粘りの文化でしょうか?
報道で見る限り、皆さんの受賞の態度は冷静だ。

今日は改めて、日本人であることの誇りを感じる
と同時に日本人としての在り方を考えさせられた日。

下記、大阪でのイベントですがご案内。
日本人としての今後の在り方を考える
きっかけとなるイベントだと思います。
是非、大阪の方足を運んでみて下され☆

やまとなでしこ


◆人生に役立つ講演会のご案内◆

◇表題:感動革命―感動ミッションの出会いと実践―

13年前、すべての財産・名誉・人脈を失い、さらに健康と生きる意味や価値を喪失していつも死ぬことしか考えられなかった人がいた。
しかし、福岡で得た大きな気づきによって絶望の淵から這い上がり、現在『人間そのものが希望であり感動である』という感動のメッセンジャーとして精力的に日本各地で活動。

この時代の世界的危機を希望とチャンスに大反転させる新しいパラダイムを、世界へ広げていく日本文明のミッションを力強く発信している。
・・・この大転身を果たした人物とは、実は韓国人であるNoh Jesu氏。彼は、韓国人でありながら13年間一貫してJapan Missionを語り続けています。
絶望の淵にいた人間が、なぜこんなに健康を回復し、精力的に活動しているのでしょうか?
その背景とは?韓国人が訴えるJapan Missionとは?

彼の人生復活の感動ストーリーと韓国人の語るJapan Missionの秘密を、聴いてみませんか。10月14日、感動塾第35回目招請講師としてNoh Jesu氏が東京より来阪。ぜひ、お楽しみに!

****講 師****
◆Noh Jesu
韓国テグ生まれ。1995年来日。現在Peace Production(有)代表取締役、NR Japan代表取締役。著書として革命シリーズ(現5冊)を展開。さらに続刊『国家革命』執筆中。http://noh-jesu.com

◇日時:2008年10月14日18時半〜21時(18時受付開始)
◇場所:中央公会堂会館 大会議室(大阪市中央区中之島1-1-27)
◇参加費:2,000円
◇定員:80名
◇主催:感動塾 
◇お申し込み:一三火間(NohJesuファンクラブ大阪代表)            red_dragon_m@hotmail.com
※表題に【感動塾申込み】と記載の上、お名前、連絡先、申込枚数をご連絡ください。(なお、参加費は当日お支払い頂きます)






posted by 大和撫子 at 21:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。