2008年09月17日

ずっっと

福岡の知人の死と向き合って
その知人は私たちたくさんの仲間に見守られていて
たくさんの仲間に愛をいっぱい置いていって下さった

その多くの仲間のお一人に
黒木摩利枝さんがいらっしゃる
彼女のブログにも
福岡の彼女との別れのことがのっていた
共に歩んだ仲間への摩利枝さんの心も感じた

すべてが出会いからの出発
そして集った仲間たちは 偶然ではなさそうです
摩利枝さんとの出会いも摩訶不思議でした

カウンセラーの勉強をしていた頃に
お会いしていました黒木摩利枝さん
そして現在のお仕事を共にするようになり
「あの時の!!」といった再会シーン
ずっとつながっていたようです♪

ずっっとつながっている仲間
肉体がなくなっても当然のこと
ずっっとつながっている仲間
なにがあっても離れることのない仲間
切っても切れない仲間
何がつながっているのかを分かり知ってる仲間

日本の魂にはこの仲間 
和をもって尊しとなす繋がるパワー
が隠されている

大和撫子
posted by 大和撫子 at 02:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。