2009年02月23日

孫子兵法

『孫子以前に兵書なく、孫子以後に兵書なし』

とまで言われているものらしいです。
やはり・・・。
現代では、
リーダーのあるべき姿を示す
人生哲学の指導書、
経営戦略の参考書
として
大いに役立っているとかexclamation×2



ますます孫子兵法
には目が離せませんひらめき

「賢者は歴史に学び、凡人は経験に習う」
この言葉に
が〜〜んどんっ(衝撃)
がく〜(落胆した顔)

Noh Jesu氏曰く
今この瞬間
4次元思考からの出発なのか?
5次元思考からの出発なのか?

と・・・
正に経験に習うは4次元思考出発に他ならないむかっ(怒り)



なでしこ

タグ:Noh Jesu氏
posted by 大和撫子 at 19:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

孫子兵法

<孫子兵法>

かなりの
ご無沙汰でしたわーい(嬉しい顔)


この一週間の間に・・・


池袋の街に繰り出し
孫子兵法のチラシを
お配りしました。
以前も書きましたが、、、、

孫子兵法への反応が
いい!!!
やはり“おじさま”の反響が多いですが、
経営学に繋がることを
ご存知の方も多いことが分かりました。
池袋ではほとんどの方が
チラシを受け取って下さるのが
嬉しいやら驚くやら・・exclamation&question


〜HITOTSU学公開講座より〜
  計篇の「計」・・・計ることが出来る事
               ↓
           計るとは、基本単位から計る

  基本単位は何?・・・“人間には根本判断基準がある”
  根本判断基準とは?・分け方すなわち観点

  人類の文明・戦争・競争の本質は・・・根本判断基準→バラバラである
  この問題を解決することが必要
  

  自分の中がごちゃまぜふらふら
  「変化をさせる主体の自分」
      と
  「変化をしたい対象の自分」  
  を明確に分ける事exclamation×2



こんな内容があったかと思います。
自分自身がごちゃまぜ
このことが、私にはヒット!

あぁ〜
確かに日々自分は変化しているが、
自分の中で主体と対象という分け方は
明確に認識していなかったひらめき
と思いました。
いや、自分の中に主体と対象という区別を
まったくexclamationもっていませんでしたexclamation×2


計る主体と計られる対象
この明確化の必要を
大いに感じたわたくしでした。



なでしこ




  
  



タグ:Noh Jesu氏
posted by 大和撫子 at 00:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。