2009年02月15日

孫子兵法

孫子は実学的


老子や釈迦においては
現実の世界からは
離れた観点を重視

孫子は現実の世界に応用活用できる
現実に沿った観点を重視


その違いにおいて
孫子は実学的な観点から
語っていると
Noh Jesu氏は言う。



軍隊を用いた戦場での活用時代
    ↓
企業を用いた市場での活用時代へ
  時は移り変わり  そして・・・
    ↓
新成長エンジンフィールド(感動)を用いた現場(意識空間)での活用時代の到来ですexclamation 

時代を通して孫子兵法は
あらゆる時のリーダーたちに
読み継がれて来ています。

そして現代は現場(意識空間)へ戦いの舞台が次元上昇グッド(上向き矢印)
この現場への孫子兵法の応用活用は
とても重要なポイントになっていくと
思いましたひらめき



Noh Jesu氏が
今、この時に
なぜ?
『孫子兵法』
これを取り上げられたのかexclamation&question

そこには深く大きな
思いが隠されているように
感じました黒ハート



なでしこ


ラベル:Noh Jesu氏
posted by 大和撫子 at 00:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。