2009年02月06日

NPO法人PBLS

久方ぶりの来訪るんるん
その間に。。。


『孫子兵法』

思いのほか
皆さんの反響が、関心が
すごいのに
ビックリexclamation
しています。

あさってに迫った講座の前に
私も少しお勉強したくなりました。
コミック本もあるとか・・・



さて、まじかに迫った
孫子兵法を紐解く
HITOTSU学公開講座
その講座の根底を流れるHITOTSU学
その創始者のNoh Jesu氏の
最近のエッセイに、
こんなくだりが。。。

『本物の「悟り」や「真理」は、

どんな問題や限界でも、その問題や限界をつくる構造を

ゼロに溶かし、

まったく新しい構造やメカニズムを構築できる

『疎通革命』が可能です。』




ゼロに溶かして、疎通させてしまう!
それがHITOTSU学の真髄でもあるのだろうか?
と、思う今日この頃。


Nohさんは
孫子をHITOTSU学でどう解析されるのか!
本当に楽しみです黒ハート


まだ、情報を知らない皆さまexclamation
反響の大きい
「孫子兵法HITOTSU学解析」を
どうぞお見逃しなくひらめき
以下、ご案内文をどうぞ♪


ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
時代は今、乱世に突入。世界同時不況の煽りを受け表面化する国家・地域・企業
・学校・家族・個人に及ぶ多様な問題の山。氷河期と言われる過酷な時代を、私
たちはいかにして『勝利』するのでしょうか?

歴史上最高・最古の戦略書と言われる全13編の『孫子の兵法』。レッドクリフで
話題の曹操・諸葛孔明の他、ビルゲイツ、ソフトバンクの孫正義など研究した人
は数知れず。歴史上これを超える兵法書はないとされています。

闇が深まる時代の危機にこそ、個人・企業が『孫氏の兵法』を使って古いパラダ
イムとの対決に勝利し、JAPAN MISSION産業で人類歴史の希望の種になりましょ
う。新しいイメージと出逢ってみませんか?

【第36回 HITOTSU学公開講座 教育思想シリーズ第4弾】
 〜HITOTSU学と『孫子の兵法』の世界〜
◇日時:2月8日(日)18:20開場 18:40〜21:30
◇場所:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟501号室
◇参加費:1000円
◇主催:NPO法人PBLS
◇協力・協賛:ピースプロダクション求^オルタナティヴ
◇お問い合わせ:info@peace-production.jp
HITOTSU学公開講座HP http://1.peace-production.jp/




なでしこ



posted by 大和撫子 at 22:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。