2009年02月28日

孫子兵法

2月の終わりに・・・


孫子兵法のテーマも今日をもって
打ち止めにしますダッシュ(走り出すさま)

兵法に触れ、新たなイメージを
たくさんもらった自分です。


自分の関心事って、
本当にexclamation本当にexclamation×2
狭いですふらふら
心をどれ程広く大きく
持っているか黒ハート
自分の狭い心に出会わせてくれた
HITOTSU学公開講座“孫子兵法シリーズ”に
心から感謝します。


戦略戦術という言葉の
イメージからして
固定をしていた私にとって
新たな境地を旅しているようでした
ぴかぴか(新しい)


明日から3月るんるん新しい月の始まり

真心と真心の出会いを目指す3月を
スタートさせますハートたち(複数ハート)

また、孫子兵法シリーズも
第2回目が開催されます。

◆3月HITOTSU学公開講座新シリーズのお知らせ
*教育思想シリーズ第4弾〜HITOTSU学と『孫子の兵法』の世界〜

二回目も御来場をお待ち申し上げます。
キャンペーンチケットをお持ちの方は、是非ご活用ください。

当日チケットをお忘れの方には、
参加費を頂きますので予めご了承ください。

今回、定員に限りがある為、
チケット利用にて3月参加希望の方は
予約のご連絡をお願いします。

時代は乱世真っ只中。
世界同時不況の打撃が表面化し、
国家・地域・企業・学校・家族・個人にまで
多次元に及ぶ構造の危機。
貴方は、この過酷な氷河期を、
『勝利』する戦略戦術を貴持っていますか?

歴史上、最強・最古の戦術書と言われる全13篇の
『孫子の兵法』
レッドクリフで話題の曹操・諸葛孔明の他、
ビルゲイツ、ソフトバンクの孫正義など
研究した人は数知れず。
歴史上これを超える兵法書はないとされています。

時代の危機が迫る今こそ、
個人・企業が古いパラダイムとの対決に勝利する、
『完全知』をマスターしよう!

Noh Jesuが解析する『孫子の世界』を通して、
@戦場・A市場・B心場での
勝利獲得法を学んでみませんか。

【第37回 HITOTSU学公開講座 教育思想シリーズ第4弾】
〜HITOTSU学と『孫子兵法』の世界〜
◇日時:3月7日(土)18:10開場 18:40〜21:30
◇場所:国立オリンピック記念青少年総合センター 
    センター棟101号室
◇参加費:1000円〜資料代別:300円(任意)
◇主催:NPO法人PBLS
◇協力・協賛:NR JAPAN
◇お問い合わせ:info@peace-production.jp
HITOTSU学公開講座HP http://1.peace-production.jp/



なでしこ

ラベル:Noh Jesu
posted by 大和撫子 at 21:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

孫子兵法

孫子兵法のテーマ 5日目


孫子兵法・・・


意識に入っていると
いろんな場面で繋がってくる。


「低炭素社会」
をテーマにしたシンポジウムに参加した。
企業での様々な取り組み
それぞれに
地球温暖化防止に向けて
何が出来るのか!
を真摯に追求している。

あらゆる取組をお聞きする中で、
孫子兵法の戦略・戦術が
活用できるのでは?
と思うところが多々あった。

@まず、計ることの基本をやること
 「なぜ地球温暖化が起こったのか?」
 の診断をする必要がある。
   ↓
 この正しい診断書が出ていないexclamation×2


A正しい診断のもとで、処方を提示すること
 「地球温暖化が起こった原因は、人間にある。」
 この事実に気づく必要がある。
   ↓
 正しい診断がない中での対処法になっているたらーっ(汗)


この2点を気付く指針が
孫子兵法で導けるのではないかexclamation&question
そんな思いが込み上げてきた時間だった。


パネリストの中のお一人がこうおっしゃっていた。
「正しい認識から危機感を持つこと。
 今の時代だけのことではない。
 未来の子どもたちが生きる時代を考える必要がある。」
「目に見えないものへの想像力を働かせることが大事。
 マインドセットを変えること。物の考え方を変えること。」


正に、Noh Jesu氏が提示する
物の変化・運動・移動〜観点の変化・運動・移動へ
人間の認識革命exclamation
これが最優先事項になる時は近いexclamation×2


なでしこ
ラベル:Noh Jesu氏
posted by 大和撫子 at 21:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

孫子兵法

『孫子以前に兵書なく、孫子以後に兵書なし』

とまで言われているものらしいです。
やはり・・・。
現代では、
リーダーのあるべき姿を示す
人生哲学の指導書、
経営戦略の参考書
として
大いに役立っているとかexclamation×2



ますます孫子兵法
には目が離せませんひらめき

「賢者は歴史に学び、凡人は経験に習う」
この言葉に
が〜〜んどんっ(衝撃)
がく〜(落胆した顔)

Noh Jesu氏曰く
今この瞬間
4次元思考からの出発なのか?
5次元思考からの出発なのか?

と・・・
正に経験に習うは4次元思考出発に他ならないむかっ(怒り)



なでしこ

ラベル:Noh Jesu氏
posted by 大和撫子 at 19:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

孫子兵法

<孫子兵法>

かなりの
ご無沙汰でしたわーい(嬉しい顔)


この一週間の間に・・・


池袋の街に繰り出し
孫子兵法のチラシを
お配りしました。
以前も書きましたが、、、、

孫子兵法への反応が
いい!!!
やはり“おじさま”の反響が多いですが、
経営学に繋がることを
ご存知の方も多いことが分かりました。
池袋ではほとんどの方が
チラシを受け取って下さるのが
嬉しいやら驚くやら・・exclamation&question


〜HITOTSU学公開講座より〜
  計篇の「計」・・・計ることが出来る事
               ↓
           計るとは、基本単位から計る

  基本単位は何?・・・“人間には根本判断基準がある”
  根本判断基準とは?・分け方すなわち観点

  人類の文明・戦争・競争の本質は・・・根本判断基準→バラバラである
  この問題を解決することが必要
  

  自分の中がごちゃまぜふらふら
  「変化をさせる主体の自分」
      と
  「変化をしたい対象の自分」  
  を明確に分ける事exclamation×2



こんな内容があったかと思います。
自分自身がごちゃまぜ
このことが、私にはヒット!

あぁ〜
確かに日々自分は変化しているが、
自分の中で主体と対象という分け方は
明確に認識していなかったひらめき
と思いました。
いや、自分の中に主体と対象という区別を
まったくexclamationもっていませんでしたexclamation×2


計る主体と計られる対象
この明確化の必要を
大いに感じたわたくしでした。



なでしこ




  
  



ラベル:Noh Jesu氏
posted by 大和撫子 at 00:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

孫子兵法

孫子は実学的


老子や釈迦においては
現実の世界からは
離れた観点を重視

孫子は現実の世界に応用活用できる
現実に沿った観点を重視


その違いにおいて
孫子は実学的な観点から
語っていると
Noh Jesu氏は言う。



軍隊を用いた戦場での活用時代
    ↓
企業を用いた市場での活用時代へ
  時は移り変わり  そして・・・
    ↓
新成長エンジンフィールド(感動)を用いた現場(意識空間)での活用時代の到来ですexclamation 

時代を通して孫子兵法は
あらゆる時のリーダーたちに
読み継がれて来ています。

そして現代は現場(意識空間)へ戦いの舞台が次元上昇グッド(上向き矢印)
この現場への孫子兵法の応用活用は
とても重要なポイントになっていくと
思いましたひらめき



Noh Jesu氏が
今、この時に
なぜ?
『孫子兵法』
これを取り上げられたのかexclamation&question

そこには深く大きな
思いが隠されているように
感じました黒ハート



なでしこ


ラベル:Noh Jesu氏
posted by 大和撫子 at 00:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

孫子兵法

HITOTSU学公開講座での
孫子兵法の解析から・・・



第一、計篇
この篇を数字でイメージするなら

5・7・13

5…五事(自分を知る)
7…七計(自分と相手を比較する)
13…十三の詭道(戦いの中で相手をだます)


「計測できる基準を持つこと」
五事七計十三詭道という計り

これを基本単位として
現実で活用出来るならば
    
    ↓

自分が知っている世界
自分の過去の世界

そこから大自由黒ハート


“敵をだます、欺く心理戦”
私の過去の世界からは
とても卑劣で卑怯なイメージ

しかし・・・
「人間が目覚めている世界、起きている世界は
 五感覚脳によってだます、だまされる世界」
とは、Noh Jesu氏が語ったくだり。


exclamation×2はっとしましたむかっ(怒り)
私は過去
自分がだまされないように
欺かれないように
必死で防御線をはりめぐらせて
生きていました。

しかし防御線は張れば張るほど
だまされた、欺かれた感が
常にありました。

それは取りも直さず
五感覚脳の認識を
知らず
自分自身の認識に
自分自身がだまされていたがく〜(落胆した顔)
無知とは、不幸なものですねふらふら


無知の知から
真実の理解
そして、希望・感動そのものへハートたち(複数ハート)



なでしこ


ラベル:Noh Jesu
posted by 大和撫子 at 00:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

NPO法人PBLS

ちょっとしたこと


何気ない毎日の中に・・・
ふと立ち止まる瞬間



最近、
考えるということ
思考の整理とは


なんてことに
思いを馳せる


先日のHITOTSU学公開講座での
孫子兵法は
第一 計篇

そこに五計というのが
ある。
下記はあるホームページより

(一)道
 民衆の意思を君主に同化させる、内政の正しさ。
 ふだんからこれが実行されているからこそ、
 戦争になっても、民衆に統治者と死生を共にさせることができ、
 民衆は政府の命令に疑いを持たない。

(二)天
 陰陽、気温の寒暖、四季の推移のさだめや、
 天に対する順逆二通りの方法、
 および天への順応がもたらす勝利など。

(三)地
 地形の高低、国土や戦場の広い狭い、距離の遠近、
 地形の険しさと平坦さ、
 軍を敗死させる地勢と生存させる地勢など。

(四)将
 物事を明察できる智力、部下の信頼、部下を思いやる仁慈の心、
 困難にくじけない勇気、軍隊を維持する厳格さなど、
 将軍が備える能力。

(五)法
 軍隊の部署割りを定めた軍法、
 軍を監督する官吏の職権を定めた軍法、
 君主が将軍とかわした軍の指揮権についての軍法など



この五計は
自分を知ること

自らの考えを計れること

大切だと・・・


なでしこ
ラベル:HITOTSU学
posted by 大和撫子 at 22:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

NPO法人PBLS

『孫子兵法 HITOTSU学公開講座』

開幕exclamation

しましたわーい(嬉しい顔)



一言・・・
「孫子兵法は、
 こんなに身近なものなんだひらめき

わたくしの感想です。




友人が何人か参加しました。
みな、口をそろえて、
「面白いexclamation×2
でした。



う〜ん
第二回からも
楽しみになってきましたぴかぴか(新しい)



孫子曰く
戦わずして勝つ。

心地よい響きです。




そしてexclamation&question
なんと言っても
Noh Jesu氏の
HITOTSU学からの解析ひらめき
これが爽快でした。

どう爽快かって?
それは後日。



なでしこ
ラベル:HITOTSU学
posted by 大和撫子 at 00:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

NPO法人PBLS

久方ぶりの来訪るんるん
その間に。。。


『孫子兵法』

思いのほか
皆さんの反響が、関心が
すごいのに
ビックリexclamation
しています。

あさってに迫った講座の前に
私も少しお勉強したくなりました。
コミック本もあるとか・・・



さて、まじかに迫った
孫子兵法を紐解く
HITOTSU学公開講座
その講座の根底を流れるHITOTSU学
その創始者のNoh Jesu氏の
最近のエッセイに、
こんなくだりが。。。

『本物の「悟り」や「真理」は、

どんな問題や限界でも、その問題や限界をつくる構造を

ゼロに溶かし、

まったく新しい構造やメカニズムを構築できる

『疎通革命』が可能です。』




ゼロに溶かして、疎通させてしまう!
それがHITOTSU学の真髄でもあるのだろうか?
と、思う今日この頃。


Nohさんは
孫子をHITOTSU学でどう解析されるのか!
本当に楽しみです黒ハート


まだ、情報を知らない皆さまexclamation
反響の大きい
「孫子兵法HITOTSU学解析」を
どうぞお見逃しなくひらめき
以下、ご案内文をどうぞ♪


ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)ー(長音記号1)
時代は今、乱世に突入。世界同時不況の煽りを受け表面化する国家・地域・企業
・学校・家族・個人に及ぶ多様な問題の山。氷河期と言われる過酷な時代を、私
たちはいかにして『勝利』するのでしょうか?

歴史上最高・最古の戦略書と言われる全13編の『孫子の兵法』。レッドクリフで
話題の曹操・諸葛孔明の他、ビルゲイツ、ソフトバンクの孫正義など研究した人
は数知れず。歴史上これを超える兵法書はないとされています。

闇が深まる時代の危機にこそ、個人・企業が『孫氏の兵法』を使って古いパラダ
イムとの対決に勝利し、JAPAN MISSION産業で人類歴史の希望の種になりましょ
う。新しいイメージと出逢ってみませんか?

【第36回 HITOTSU学公開講座 教育思想シリーズ第4弾】
 〜HITOTSU学と『孫子の兵法』の世界〜
◇日時:2月8日(日)18:20開場 18:40〜21:30
◇場所:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟501号室
◇参加費:1000円
◇主催:NPO法人PBLS
◇協力・協賛:ピースプロダクション求^オルタナティヴ
◇お問い合わせ:info@peace-production.jp
HITOTSU学公開講座HP http://1.peace-production.jp/




なでしこ



posted by 大和撫子 at 22:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

NPO法人PBLS

今日は、独り言・・・


NPO法人PBLSでは、
一人ひとりの心の平和を
提唱している。。。


個々人が心が平和であれば
何も壁や鎧で防御する必要が
なくなるんだなぁ〜と
いろんな人との出会いから感じた今日。
人は、初対面では
警戒心が満載だなぁexclamation


そして・・・
自らの心の平和
心の壁がスッキリとなくなっていたらぴかぴか(新しい)
その初対面でも
すんなりと心が溶け合うナ。。。



この世の中に生まれた
どんな人も
この心をうまく扱えたなら
心が溶けて溶けて溶けて
どんなに凝り固まった
ダイヤモンドより硬く閉ざされた心も
自然に
オープンになる社会の
いっちょ上がりひらめき
(こんな言葉は死語でしょうかわーい(嬉しい顔)???)
となるのでしょうハートたち(複数ハート)




今日の終わりに
独りぶつぶつと。。。


なでしこ
ラベル:HITOTSU学
posted by 大和撫子 at 21:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

NPO法人PBLS

PBLS主催の孫子兵法


やはり
この時代
興味を示す人が多いのだ!!!

それを感じた今日でした。
「孫子」と言うだけで
ピンと来る人がいるのです。

若い方におじ様に・・・


う〜ん、
今回からのHITOTSU学公開講座は
次元が違うかもですグッド(上向き矢印)


そして、NPOならではでしょうか!
下記のキャンペーンをするという
情報を入手しました。
以下、HITOTSU学公開講座スタッフからの
案内です。

◆寒い日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

2005年10月の開講以来今月で36回目を迎え、

2月からいよいよ新シリーズ

〜HITOTSU学と『孫子の兵法』の世界 〜計7回がスタートします。

Nohさん解析の『孫子の兵法』が楽しみですが、

2009年初シリーズの『特別企画』として、初回参加の方に、

なんと2〜7回目の参加費(6000円)が無料になる

『Specialチケットキャンペーン』

を実施することに決定致しました!!

この機会に是非お気軽にHITOTSU学に触れてみてください。



◆2月HITOTSU学公開講座のお知らせ
【第36回 HITOTSU学公開講座 教育思想シリーズ第4弾】
 〜HITOTSU学と『孫子の兵法』の世界〜
◇日時:2月8日(日)18:20開場 18:40〜21:30
◇場所:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟501号室
◇参加費:1000円
◇主催:NPO法人PBLS
◇協力・協賛:ピースプロダクション求^オルタナティヴ
◇お問い合わせ:info@peace-production.jp
HITOTSU学公開講座HP http://1.peace-production.jp/




なでしこ
ラベル:HITOTSU学
posted by 大和撫子 at 21:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。