2008年11月21日

HITOTSU学の革命本

ちょっとした発見

Noh Jesu氏の著書である革命本シリーズ
また新たな最新革命本が発売されたぴかぴか(新しい)

実は私、本音は本が大嫌い!!!
(ノさんごめんなさいもうやだ〜(悲しい顔)
通信簿にはいつも「もっと本を読みましょ。」
と書かれた、読書嫌いな子どもでした。

今日、ふと何故嫌いなのか?
と仲間と話ているうちに、
「読まなければならない!」
の脅迫観念があることに気付きました。
これでは、読みたくなくなるはずです。


こんな子どもの頃の読書嫌いは
克服していたはずなのに・・・。
不思議なことに、Noh Jesu氏の革命本を前にすると
この無意識化していた観念が
むくむくと目覚めてくるのです。
この革命本シリーズ、読める時と読めない時が
あった訳が分かりました。

あぁもうこの本の前では、過去の自分の観念の中にいると
ばればれになってしまうようです。

それで、自分から出てみると
な〜んだ!「どんなことが書いてあるんだろう!ワクワク」
の心で読んでいいんだ?と・・・。
自分が知りたい心を持って、知っていいんだ。
変な表現ですが、とってもネバ族が強大な権力を行使していた
無意識の檻に監禁されていたようです。

革命本の読み方が変わりますわーい(嬉しい顔)  


なでしこ

ラベル:Noh Jesu
posted by 大和撫子 at 00:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。