2008年11月02日

どこから観ているNohさん

≪その2≫

カリスマ性のある方にみられる
人を魅了する力ぴかぴか(新しい)

Noh Jesu氏にも備わっている力だったexclamation
しかし彼は、仲間に「Nohさん!」と
まるで友達のように呼ばれていた。
それが不思議でならなかった当時を思い出す。

Nohさんの口から発せられるものは、
なんとも形容しがたい
異次元から降ってきているような・・・
地球外生命からの声のような・・・(笑)
「この人どこにいるのか?どこから観ているのか?」
お話を聞くたびに、交流をするたびに
湧き上がる疑問であった。

だがそれは、NohさんからHITOTSU学(当時は別名)を
学べば学ぶほどにexclamation×2
目からうろこが次々に起こった。

『こんなに深く人間を愛し、
社会のこと世界のことを考えている人が
この世の中に存在したexclamation×2
『しかも、どうこの世界を変革できるのか?
そのヴィジョンまでも明確に持って語れてしまうexclamation×2
・・・・・・
こんな人がこの時代にいてくれたわーい(嬉しい顔)
生きていてくれた黒ハート

その感動と希望に満たされた
Noh Jesu氏との出会いでした。

つづく・・・

なでしこ

posted by 大和撫子 at 02:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。