2008年11月12日

Noh Jesu氏の太極拳

太極拳
と言えば、
私の中ではNoh Jesu氏exclamation
太極拳というものを知ったきっかけの方でした・・・。

Noh Jesu氏との出会いを3回シリーズで
以前ブログに書きました。
そう、あのNoh Jesu氏です。
今日、久しぶりに太極拳の話題が
仲間の中で湧き上がりました。
「懐かしいなぁ〜」
Noh Jesu氏と出会ってHITOTSU学を
学び始めた頃のことです。

HITOTSU学を学ぶに当って、
彼が毎朝、「太極拳」をHITOTSU学と繋げて
教えて下さっていました。
日曜日と雨の日を除いた、毎日exclamation
お陰で、朝起きるのが苦手な私は
朝起きる楽しみと、
早起きのすがすがしさ、
太極拳の気持ち良さ、
これらをご褒美に頂いた気分黒ハート

毎日毎日、公園で繰り広げられる太極拳
そこに・・・
ご近所の人が、一人また一人と・・・

つづきは、明日ー(長音記号1)

大和撫子
ラベル:Noh Jesu氏
posted by 大和撫子 at 23:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

根っこ

自分の根っこ

今日の出会いは、根っこの出会い黒ハート
日本人としての力、日本人のすばらしさを
感じている女性の方との出会いひらめき

嬉しい。素直に嬉しい。
根っこのある出会い。
自分の根っこを素直に伸ばせる出会い。

HITOTSU学の中でも、最も重要な「根」
この根っことは何か?根っこのイメージとは?
その明確な理解の奥深さを、
彼女との出会いを通して実感させてもらいました。

感謝ですハートたち(複数ハート)

なでしこ


PS:ブログのタイトルを変えました。
  和の心を伝えるその心を創ってくれた
  HITOTSU学そしてNoh Jesu氏を皆さまに
  お伝えしたいなっと思ってのことです。 
ラベル:HITOTSU学
posted by 大和撫子 at 20:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HITOTSU学と行徳先生

Noh Jesu氏の本が刊行された記念の講演会の
応援者に、行徳先生がいらっしゃいます。

行徳先生が、HITOTSU学、そしてNohさんを
心から応援して下さる姿勢に
13年間待って待って準備して来た結実をみたようで
感動の涙が溢れ出しました。

このHITOTSU学が世の中に出る!
熱い思いをNohさんが語り、
それに賛同するように応援を下さる
行徳先生が、Nohさんと魂で繋がって握手を
交わす姿は歴史に残るツーショット☆

そんな心の震える時間でした。

なでしこ
ラベル:Noh Jesu
posted by 大和撫子 at 20:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

本物の愛を知っている人

DVC00175.jpgDVC00173.jpg


≪その3≫

「何故彼は、私のことを私以上に分かるのだろう???」

Noh Jesu氏との出会いから
HITOTSU学を学ばせていただくようになり
常に抱く疑問だったexclamation&question

本当にNohさんは、私のことだけでなく
HITOTSU学に興味を持って学びに来る人
それぞれをよーく分かっている。
いや理解してしまうと言った方が良いのかも
しれない。

「なんでこんなに相手のことが分かってしまうんだろう?」

「Nohさん、何故皆のことがそんなによく分かってしまうのですか?」
と質問した事がある。
「人間がなんなのかを分かっているから。人間の心とは何かを分かっているから。」
確か、こんな答えが返って来たと思う。

その頃、良く教えて貰っていたのが「無我」の価値だ。
そして、無我への第一歩として
「自分自身の、無知の知」があった。
私自身がこの、無知の知に気付いたのも
Nohさんが、無我となって私の話を聞いて下さったから
話をする中で、ポッと私自身が気づいてしまったexclamation
この相手自らに気付かせてしまう、無我のパワーに
驚かされたものだぴかぴか(新しい)

「相手を本当に愛していたら、相手のことはすべて分かるよ♪」
さらっと、このようなこともおっしゃった記憶がある。

人間は今、忘れていた真の愛を学ぶ時になっているのだろう。
私も愛を知らない一人だった。
本物の「愛」黒ハートを知るためにも
私はNohさんに出会ったのだと思った。

Nohさんの愛は∞ハートたち(複数ハート)
すべての人々に愛を振りまいている。
本物の愛を・・・。
(すべてを受け入れ優しいだけが愛ではない。時には厳しく時には突き放す。そんなことが出来る強さが本物の愛るんるん


なでしこ





ラベル:Noh Jesu氏
posted by 大和撫子 at 22:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

どこから観ているNohさん

≪その2≫

カリスマ性のある方にみられる
人を魅了する力ぴかぴか(新しい)

Noh Jesu氏にも備わっている力だったexclamation
しかし彼は、仲間に「Nohさん!」と
まるで友達のように呼ばれていた。
それが不思議でならなかった当時を思い出す。

Nohさんの口から発せられるものは、
なんとも形容しがたい
異次元から降ってきているような・・・
地球外生命からの声のような・・・(笑)
「この人どこにいるのか?どこから観ているのか?」
お話を聞くたびに、交流をするたびに
湧き上がる疑問であった。

だがそれは、NohさんからHITOTSU学(当時は別名)を
学べば学ぶほどにexclamation×2
目からうろこが次々に起こった。

『こんなに深く人間を愛し、
社会のこと世界のことを考えている人が
この世の中に存在したexclamation×2
『しかも、どうこの世界を変革できるのか?
そのヴィジョンまでも明確に持って語れてしまうexclamation×2
・・・・・・
こんな人がこの時代にいてくれたわーい(嬉しい顔)
生きていてくれた黒ハート

その感動と希望に満たされた
Noh Jesu氏との出会いでした。

つづく・・・

なでしこ

posted by 大和撫子 at 02:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

私が出会ったNoh Jesu

企業の社長・官庁のお偉いさん・ジャーナリスト
会社役員・営業のトップ・マーケティングのプロ・大学教授etc.

生き方のモデルを探していた頃
教えを乞いたい!と思える方を探していた頃
納得のいく何かを持っている方を探していた頃

出会った方々のあらゆる肩書き。
「とても素晴らしい方々」
地位も名誉もある立派な方々・・・

しかし、私の心は何かしっくりいかなかった。
それは、どの方も全員ご自分の分野のみの視野だなぁ
たくさんの方にお会いしても、なぜか打解ける心が生まれなかったたらーっ(汗)

なぜ、人間は自分のことだけしか考えないのだろう?
自分も含めて・・・。


そんな風に思って、この世の中に絶望を感じていた時でした
Noh Jesu氏に出会ったのは・・・。
名もない一介の見知らぬ女性に対する
肩書きもありリーダーの地位にある彼の対応に
今まで出会ったことのない、不思議な感動を覚えたのを
今でも鮮明に覚えている。

深々と下げた頭exclamation
出迎えの満面に広がる暖かい笑みexclamation&question
これ以上にないほどの歓迎の態度exclamation×2
出会った瞬間に
『何この人?何かが違う!』
そう思わされました。

これが、Noh Jesu氏との出会いでした。
つづきは、また明日

なでしこ



ラベル:Noh Jesu氏
posted by 大和撫子 at 00:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。