2008年10月27日

人間

パートナーシップも家族も
学校も地域も企業も国も世界も
みんな
それを構成しているのは!

『人間』
人間がいるから→物商品が作られ→お金が動く
人間がいるから→アート(芸術)が生れ→お金が動く
人間がいるから→争い(戦争)が生れ→お金が動く

この世のあらゆる現象を生み出している
根源!
それが『人間』と言えそうだ
その人間とは?
それを科学的に紐解いたのが
“HITOTSU学”なのだ!

“人間とは?”を知らずして
“自分”は分からない。
自分がわからないから
バラバラの解釈が生まれると思う。
バラバラだ!
ある人には納得いくが、
ある人には反対される。
「そんなの当たり前だ。全員が納得いくものなんか
この世の中にあるものか!」
どこかから、こんな声が聞こえてきそうである。
これはごもっとものご意見。
人間とは何なのか?
を知らなければこのような意見になる他はないからだ。

だから、人間よ!
己を知れ!
とこの時代のあらゆる胸痛い現象が
私たち人間にメッセージを下さっているように
思えてならない。
今日この頃・・・☆

なでしこ

posted by 大和撫子 at 00:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

愛の炎

すごいタイトルを書いてしまった・・・。

と、思ったがこれが何よりこの時代に薄れてしまった
大事なものではないか?

特に日本exclamation&question

周りに遠慮して(否定されるのが怖いからとの心の現れ)
本音を語らず、
当たり障りのない会話で一日を終える
なんと味気ない、無味乾燥な生き方

私もかつては、そうであった。
何の疑いもなく。
皆がそうしているから、大丈夫なんだと・・・。
自ら考えずに、親もそうだからと
安心のよりどころを履き違えていた。

争うのがいやだから、自分が傷つきたくないから。
弱い自分をどれだけ育てたのか!!!
一昔前の日本であったら、
叱り飛ばしてくれる大人が
周りに大勢いた!
本気で自分を叱ってくれる人を
現代人は求めている!
私も含めて黒ハート

これが本物の愛でもある
ただただ見守るだけでも
口を出すだけでもない
相手を∞信頼するからでないと出来ない
「叱ること!」
愛がないと人を叱れない
叱れる人がいなくなった現代の日本!

愛のもとで
本気で人と向き合って
叱ってあげられる日本人に
なりたい

やまとなでしこ

posted by 大和撫子 at 01:41| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

ハッと思った時に!!

「たのきんトリオ」なんて
ご存知の方は、もうずいぶん少なくなって・・・。

25〜26年前のアイドル達
その中のお一人に、トシちゃんの愛称で
人気のあったアイドルの歌「ハッとしてグー」
そんな歌が頭の中を駆け巡り、
思い立ったが吉日と
ブログにやって来ました。

ハッと思ったのは・・・
「今、自分が何を思い何をしているのだろうか?」
「今この瞬間どこに向かっているのだろうか?」

いつものように、仲間と共に何とも安心の場につつまれ
共に向かうヴィジョンひとつで共有共感している今♪
なんと幸せな時間だろう!
なんと至極の時が流れているのだろう!
と思う反面、自分の無意識の焦りをみる!!!
現実に立ちはだかる壁をみる!

この現実と事実の世界の融合を♪
認識テクノロジーだけが、その世界の実現を成し遂げる!
その価値に、気づく人間との出会いを希求する晴れ

なでしこ
posted by 大和撫子 at 13:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

からだ

出会ってから初めてゆっくり話をした方がいた。

彼女の純粋な、且つ日本人的なセンスに共感した。
彼女は緊張が肩こりにくるタイプだと・・・。

私も2年前、一番自信のあった健康がつぶれた時
からだの大切さとすごさに気付かされた。
彼女と同じように、20代後半から30代前半にかけて
肩こりが超激しい人で、吐き気さえ催す状態だった。
その肩こりは、HITOTSU学に出会って自分の認識を知ったことにより
ずいぶんと緩和され解消していった。
それでも、2年前に起き上がれなくなる経験を通し
からだとこころの繋がりを、よりより実感した。

私の意識の中では、体には絶対的な自信があり
風邪やちょっとした体調不良は、一日寝てさえいれば
直ぐに治ると思っていた。
また、体を動かしていさえすれば体力も持続し
ちょっとやそっとでは寝込まない自信があった。
その自信がすべて崩されたのが2年前!!

その体験を通し、からだの不調はすべて自分の無意識の認識にある!
と確信した。
自分も含め人間は、生きてきた過程の中で
勝手な認識を五萬としている。
それが無意識化され、からだにも影響を及ぼしているのだ!
意識では思っていなくても、無意識で思い込んでる
認識の癖ははかり知れないもの。
だから、体は人間を人間らしく生かすために
いろんな症状を示して警告してくれるのだ!

その警告メッセージを我々人間が、
聞き取るセンスを失ってしまったのが、現代社会!
色んな健康グッズが流行っているが、
外側からどんなにリラクゼーションに通っても
どんなにいいと言われれるサプリを飲んでも
自らの無意識のくせを変化させない限り、
絶対に改善はされない。
ちょっと批判的な心が出てしまった・・・もうやだ〜(悲しい顔)
というのも、以前知人でたくさんの健康グッズを試して
やっている人がいた。
良いと言われるものはすべて取り入れるくらい・・・
一生懸命頑張っていたが、一時的にはとても良くなって
続けていたが結果的には、
逆に体の不調が増していったからだ。

からだは苦しいので、目先のいいと言われるものに
すがりたくなるのが人間だ。
しかし、人間には自ら治癒することが出来る能力が備わっている!
その能力の開花を促すのではなく安易に痛み苦しみがなくなるグッズに
頼ってしまうことに、大変心が痛んだのだ。
グッズはその無意識のを変化させる道具であるだけ。
効果が出るのは、実は無意識に自分の無意識を変化したからだ。

HITOTSU学を学んでよく思うことだが、
どういう仕組みになっているかを、自らが知って
今ある多様な道具を使ったならば、
健康に関してもその他の事に関しても
最大の効果を自ら生みだせること
この事実を人間が知ったなら、
生きることがもっともっと楽になるだけでなく
楽しくって仕方なくなるだろうと思う。

認識テクノロジーを応用活用する人たちが
さらにさらに増えていくことを
心から願ってやまない。

やまとなでしこ
posted by 大和撫子 at 22:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

決断!

女性の大きさをみた日

女性が決断した姿は、なんとも形容しがたい
神々しさがある。

今日は、三人の神々しい女性に出会った!
いずれもHITOTSU学繋がりである。

お一人目は・・・先輩の友人☆
彼女はとても頑張り屋で、中途半端を嫌う
自らが納得するまで、追求し
納得したならとことんやり遂げる!!
そして、どでかいミッションからの出発で
すべてのことをこなしている!
今までのたがを外しての新しい生き方の決断をする!
この時代の日本を変革するにふさわしい同志☆

お二人目は・・・お一人目の友人である先輩☆
どでかいミッションを持った友人に
先生であり母であり姉であると言わせる人物!
HITOTUS学の創始者Noh Jesu氏に惚れ込み
共にJAPAN MISSIONを唱え
この時代を日本から変革していく革命家である☆
時代を創るのは女性である!と言い切り
母であり妻でありながら、
明確に革命家のアイデンティティを決断した
21世紀の女性モデル☆

三人目は・・・先輩の友人☆
Noh Jesu氏の提唱するHITOTSU学との出会いを
自ら掴み取り、長年追い求めてきた自らのミッションを
明確に遂行できる道具として出会いの価値を感じている方。
HITOTSU学すなわち認識テクノロジーを使って
JAPAN MISSIONをやるしかない道に
一点勝負の決断をされたサムライ魂の持主☆

カッコいい女性たちです!!!
ちなみに三人とも母です。
大宇宙の母のような
大きな心の器が三人の共通点でしょうか♪

やまとなでしこ



        
posted by 大和撫子 at 01:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

JAPAN MISSION

にっぽん!

いろんなイメージでとらえられる日本。
右翼の香りや
軍国主義的な香り・・・。

そんな風に思ってしまう日本人も
多いのでしょうか?

日本人としての誇り
日本の文化の奥深さ
日本のくらしの豊かさ


今、まさに世界恐慌が起ころうとしている時代
アメリカの金融経済の破たん劇を目にするにつけ
今までの金融経済の在り方が問われ
今からは全く新しい金融経済を打ち立てなけばならない時
その政策を、国家が示していかなければならないはず

しかし、今までの流れをひっくり返し
尚且つ世界人類にとっての納得のいく政策は
現在、世界中の国家のどこが示せるのか?

どこにもない!!としか見えない。
どこにあるのか???

それが、灯台もと暗し
われわれの日本国にある!
JAPAN MISSIONを言い切り
明確な政策を打ち出している本が
この2008年に出版される

下記のURLをのぞいてみて下さい。
http://peace-production.jp/

やまとなでしこ

posted by 大和撫子 at 00:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

出る出る

ブログのことを考えた。

昔で言う日記・・・

自分は日記を人に公開するという
イメージがなかった。
だから、正直ブログには抵抗があったこと
気づいた。

日記は自分の今がぜんぶ、出る。
あり方がぜんぶみえてしまう。
そんな恐怖があったようだ。

ここまで書いて、さらに恐怖が・・・

「恐怖」とは、自信のなさの表れである。
自信のない自分をさらけ出すほど、怖いものはない。


♪昨日、OCCというオープンコミュニケーションクラス
というオルタナティヴ主催のHITOTSU学を学ぶクラスを担当した。
テーマ「日本人の心のくせを知ってコミュニケーションをバージョンアップさせましょう。」

日本人は、建前コミュニケーション。
この建前コミュニケーション!
実は本質は大変深い!
しかし、本質を知らずにやる建前は・・・

 本音を言わない・相手に合わせる

この現象だけをやっている状態では、
自信のない、自己主張のない、
優柔不断な力に服従する、顔のない日本人が出来上がる!

私たち日本人は、真実を知らなければならない!!
授業を担当させて頂き、それを痛感させられた。

やまとなでしこ
posted by 大和撫子 at 18:16| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

つながる

以前日記でご案内した、大阪でのイベント
「感動塾」

大阪の知人に案内したところ、
昨日連絡があり参加してみるとのこと。
素直に、嬉しい♪
なぜだか心が踊る♪

なんとなく。。。
虫の知らせ。。。
カンが働く。。。
など、目にはみえなくとも
つながっている感覚というものを
人間は持っている。
そして、特に日本人にその力があるように思う。

以心伝心。あうんの呼吸。
そんな言葉が浮かんでくる。

東京と大阪。
離れていてもつながっている。
そんな嬉しい感動を呼び覚ましてくれた
大阪の知人に、無限大の感謝です♪

やまとなでしこ
posted by 大和撫子 at 09:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

HITOTSU学

『HITOTSU学』ご存知の方も多いと思います!
今日は、この学問のびっくり!を語ってみたいと思います。


今巷で私たちの脳裏にインプットされる話題として・・・

1.金融経済の危機
2.ノーベル物理学賞からみる、物理の世界への関心
 (5次元宇宙はあるか?の実験ージュネーブー)
3.麻生内閣の行く末

このようなものがある。
この経済危機、物理学の謎、政治の問題などなど
すべてをたった一つの理論で説明出来てしまえる世界♪
それが、HITOTSU学!!!

今日はそのHITOTSU学創始者である面白い教授をご紹介♪
「非対称が何故生まれるのか?粒子と反粒子の関係性」
こんな一見難しいと思われる分野を、
シンプルな図ひとつを使って
説明してしまう!驚異的な教授がいるぴかぴか(新しい)
あまりに簡単に当たり前に講義されるので、
えっ!!と思う。びっくりする。でも自分にも分かる。

そしてこの物理の世界を、
金融経済の説明にも繋げて語ってしまう。
もちろん政治の論理にも行きつく!
民主主義とは?までをもこのHITOTSU学をもって教授してしまう♪


このなんとも神秘的な教授。。。
まだ世に出ていない教授を、密かに世に出す準備をする仲間が
只今、ぞくぞくとこぞって来ています!
なんと日本的な流れでしょう。
多くを語らず、ただひたすらに進行させている動き。
しかし確実に。。。
日本人の謙虚さが表れているようだ。

HITOTSU学に興味をもたれた方は、下記にアクセス下さい。

URL http://1.peace-production.jp/

やまとなでしこ


posted by 大和撫子 at 11:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

日本人

ノーベル物理学賞そして化学賞に4名の日本人が!
この話題に世間が沸いている。

飽くなき探求、なぜなぜなぜの連続をどこまでも・・・。
日本人の粘りの文化でしょうか?
報道で見る限り、皆さんの受賞の態度は冷静だ。

今日は改めて、日本人であることの誇りを感じる
と同時に日本人としての在り方を考えさせられた日。

下記、大阪でのイベントですがご案内。
日本人としての今後の在り方を考える
きっかけとなるイベントだと思います。
是非、大阪の方足を運んでみて下され☆

やまとなでしこ


◆人生に役立つ講演会のご案内◆

◇表題:感動革命―感動ミッションの出会いと実践―

13年前、すべての財産・名誉・人脈を失い、さらに健康と生きる意味や価値を喪失していつも死ぬことしか考えられなかった人がいた。
しかし、福岡で得た大きな気づきによって絶望の淵から這い上がり、現在『人間そのものが希望であり感動である』という感動のメッセンジャーとして精力的に日本各地で活動。

この時代の世界的危機を希望とチャンスに大反転させる新しいパラダイムを、世界へ広げていく日本文明のミッションを力強く発信している。
・・・この大転身を果たした人物とは、実は韓国人であるNoh Jesu氏。彼は、韓国人でありながら13年間一貫してJapan Missionを語り続けています。
絶望の淵にいた人間が、なぜこんなに健康を回復し、精力的に活動しているのでしょうか?
その背景とは?韓国人が訴えるJapan Missionとは?

彼の人生復活の感動ストーリーと韓国人の語るJapan Missionの秘密を、聴いてみませんか。10月14日、感動塾第35回目招請講師としてNoh Jesu氏が東京より来阪。ぜひ、お楽しみに!

****講 師****
◆Noh Jesu
韓国テグ生まれ。1995年来日。現在Peace Production(有)代表取締役、NR Japan代表取締役。著書として革命シリーズ(現5冊)を展開。さらに続刊『国家革命』執筆中。http://noh-jesu.com

◇日時:2008年10月14日18時半〜21時(18時受付開始)
◇場所:中央公会堂会館 大会議室(大阪市中央区中之島1-1-27)
◇参加費:2,000円
◇定員:80名
◇主催:感動塾 
◇お申し込み:一三火間(NohJesuファンクラブ大阪代表)            red_dragon_m@hotmail.com
※表題に【感動塾申込み】と記載の上、お名前、連絡先、申込枚数をご連絡ください。(なお、参加費は当日お支払い頂きます)






posted by 大和撫子 at 21:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

つらつらと。。。

何のきない朝の目覚め晴れ

太陽の陽ざしに目覚める幸せを感じた
今朝の出発。。。

こんな素晴らしい朝が
これからもずっと、この日本に地球に続きますように・・・

しかし、目には見えない時代の流れが
足音を忍ばせ、やってきていることに
目覚めなければならない 我々日本人。

日に風に木々に大地に・・・
あらゆる気を感じることを、無意識にやってのける
これが日本人かと。。。
情緒を育む・心を育てる その資質を備えた日本
生まれ変わった日本を創っていきたい。

今日は日本を深く感じた日

やまとなでしこ
posted by 大和撫子 at 20:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

10.7

10月7日を「ピースデイ」に黒ハート

昨日のイベント『10.7ピースルネッサンス』
参加された方からは、いろんな感想が聞こえてきた。
人間個人のバラバラな判断基準から生まれる感想。
そこには、各々の観点からのコメントが聞ける。

私自身、たくさんのコメントをお聞きして
その判断基準がどこから来ているのか?
その観点が分かる観点を持ちたいと
切に感じた。

いったい人間は、常日頃どこをみて判断を下しているのか?
自分の判断基準の立ち位置をもみえない状態でいる!
これが普通の今日の日本。
今日から改めて、日本にいて日本人として
どの観点からどこをどう観ているのか?
大変抽象的と、書きながら思ったが
この抽象的なイメージを掴めたなら
今見ているこの世界が、がらりと変化するだろう
そう思えた。

自分の立ち位置が自由自在に変化できるexclamation
そんな柔軟な観点を心底持ちたいと願った揺れるハート
恒久世界平和のためにも・・・晴れ

やまとなでしこ

posted by 大和撫子 at 14:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。